BluetoothによるNXT・PC間通信

Bluetoothを使いNXTとPCの間でテキストメッセージをやりとりする通信のサンプルプログラム

自律的に動作するNXTとPCの間でメッセージをやりとりすることにより、
「NXTが泥棒を見つけたらPCにメッセージを送り、PCから携帯にメールを送って知らせる」
「PC側のカメラで泥棒を見つけたら、NXTに知らせて撃退する」
などのPCと連携した機能を付加できます。

PC側のプログラムは、情報処理基礎で習った内容でほぼ理解・改変可能です。

<ファイル入手方法>
このページのNXT_BT_PC.zipをダウンロードし、解凍
NXT_BT_PCフォルダの中の
   NXT_BTフォルダ
    PC側のプログラム:WindowsのVisual Studio 2008プロジェクト
  BT1.nxc
   NXT側のプログラム


<使い方>
  PCにBluetoothドングルを差し、Bluetoothを使用可能にする
    (Bluetoothドングルは貸し出しますので、花沢まで連絡してください)
  NXTとPCをBluetoothで接続する
  接続したら、PCのタスクバー右下、Bluetoothアイコンクリック→
      Bluetoothデバイスの表示→NXTのプロパティー表示 
      で、COMポートの番号を確認する
  PC側のプログラムでCOM14となっている部分を確認したCOMポートの番号に変える
  PC側のプログラムを立ち上げる
   接続の初期化が行われ、Init Success!の表示が出ればOK
  NXT側のプログラムを立ち上げる
   接続チェックが行われ、Line OKの表示が出ればOK
  PC側のプログラムで1を入力し、送信コマンドへ
   20文字以内の文字列をキーボード入力(例:abcdef)
  Enterを押すと文字列が送信され、NXTに表示される
  NXTが文字列を受信すると、Hello!またはAre You Happy?
     がNXTに表示される。これがPCへ送信された文字列。
  PC側で2を入力し、受信コマンドへ
    送信されたHello!またはAre You Happy?が表示される 
Last modified: 2014-09-01 Attached files total: 33MB