実践プログラミングPBL 評価基準

レポート(提出物・報告)に対する評価基準

  • 提出期限を守っているか?
  • 定められた内容について,規定の文字数以上で記入しているか?

発表に対する評価基準

  • 学生:教員=S:T とあれば,学生の入力した評価平均点をS点満点換算したものと,教員の入力した評価平均点をT点満点換算したものを合計したものが点数(S+T点満点)となる.

2014

  • 中間発表の評価項目 学生:教員=10:5,15点
    • 個人点
      • 明瞭性・自信・態度(5~0) : 大きな声ではっきりと話していれば5,視線がずっと下だったり,カンペを読んでいたら1~0
    • グループ点
      • 面白さ(独創性、着眼点) (5~0) :
      • 技術的なチャレンジ(適切な技術課題の設定と到達度) (5~0) :
      • 計画の具体性・完成度 (5~0) : どこまで具体的な計画か?詳細に検討しているか?
  • 3/4中間発表の評価項目 学生:教員=6:4,10点
    • 個人点なし
    • グループ点
      • 進捗状況 : (5~0)
  • 最終発表の評価項目 学生:教員=15:10,25点
    • 個人点
      • 明瞭性・自信・態度(5~0) : 大きな声ではっきりと話していれば5,視線がずっと下だったり,カンペを読んでいたら1~0
    • グループ点
      • 技術的なチャレンジ(適切な技術課題の設定と到達度) (5~0) :
      • 動作の再現性・完成度 (5~0) : 想定された状況下で設計通りの動作をするか?デモやビデオでプレゼン中に示す.

2013

  • 中間発表の評価項目 学生:教員=15:10,25点
    • 個人点
      • 明瞭性・自信・態度(5~0) : 大きな声ではっきりと話していれば5,視線がずっと下だったり,カンペを読んでいたら1~0
    • グループ点
      • 実用性 (5~0) : どの程度実際に役に立つか?
      • 面白さ(独創性、着眼点) (5~0) :
      • 技術的なチャレンジ(適切な技術課題の設定) (5~0) :
  • 3/4中間発表の評価項目 学生:教員=6:4,10点
    • グループ点
      • 進捗状況 : (5~0)
  • 最終発表の評価項目 学生:教員=15:15,30点
    • 個人点
      • 明瞭性・自信・態度(5~0) : 大きな声ではっきりと話していれば5,視線がずっと下だったり,カンペを読んでいたら1~0
    • グループ点
      • 面白さ(独創性、着眼点) (5~0) :
      • 技術的なチャレンジ(適切な技術課題の設定と到達度) (5~0) :
      • 動作の再現性・完成度 (5~0) : 想定された状況下で設計通りの動作をするか?デモやビデオでプレゼン中に示す.

2012

  • 中間発表の評価項目 学生:教員=25:10,35点
    • 発声の明瞭性(3~0)
    • 説明の明解性(3~0)
    • 自信・下準備(3~0)
    • スライド資料の明解性
    • 発表全体の流暢性 (3~0)
    • 提案の新規性・独自性 (5~0)
    • 事業の成功見通し・経済的妥当性・意義 (5~0)
  • 最終発表の評価項目 学生:教員=15:5,20点
    • 明瞭性・自信・態度(5~0)
    • スライドとプレゼン (5~0)
    • サービスの魅力・説得力 (5~0)
    • 活動に対する真摯さ・プロジェクト到達度 (5~0)
Last modified: 2014-04-14 Attached files total: 33MB