Contents
    1. 概要
    2. 計画
    3. 評価方法

シラバス

情報PBL トップページに戻る

概要

前半には表計算・数式処理のためのアプリケーションの活用法を学び,後半にはPBL(Project-Based Learning)を実施する.少人数(4〜5人)のチームを構成し,チームごとにテーマの調査,作品の制作,プレゼンテーションを行う.テーマはコンピュータ科学を中心とする科学技術全般,ビジネスなどの分野から選ぶ.

計画

  1. 表計算(1) 数式,関数,書式
  2. 表計算(2) グラフ描画,統計関数
  3. 表計算(3) 検索関数,データベース関数
  4. 数式処理(1) シンボル計算,組み込み関数
  5. 数式処理(2) グラフィックス,ファイル入出力
  6. 数式処理(3) 代数方程式,常微分方程式
  7. PBL (1) グループ構成,プロジェクト立案
  8. PBL (2) 検索サイト,テーマの理解と共有
  9. PBL (3) 中間報告,テーマ調査のまとめ方
  10. PBL (4) 作品の作成,テーマ調査の仕上げ
  11. PBL (5) プレゼン準備,スライド作成
  12. PBL (6) プレゼン準備,発表練習
  13. PBL (7) 発表会,相互評価
  14. PBL (8) 発表会,相互評価

評価方法

  • 表計算レポート 20%
    • OpenOffice Calcの演習問題
  • 数式処理レポート 20%
    • Mathematicaの演習問題
  • PBL 60%
    • 作品 30%+プレゼンテーション 30%
Last modified: 2010-09-27 Attached files total: 1MB